「座席指定」サービスの利用規約

「座席指定」サービスの利用規約

「座席指定」サービスは、ITAエアウェイズが運航するエコノミークラスのお客様を対象とした、機内の座席を選択できるサービスです。

サービスの内容はITAエアウェイズの判断により変更することがあります。 いずれの場合も、「座席指定」サービスの購入時にITA Airways.comのウェブサイトに掲載されている規約が適用されます。

  • 下記の方法で乗客からサービスが要求されない場合、空席状況、運航および安全基準に基づいて、当社によって座席が無料で割り当てられます。

このサービスは、次の経路でご購入になられたチケットに対して提供されます。

  • Ita-airways.comのウェブサイト
  • カスタマーセンターおよびITAエアウェイズのチケットオフィス
  • 旅行代理店

「座席指定」は次の場合に行うことが可能です。

o   ご予約時

o   フライト出発の48時間前まで、「マイフライト」にてご利用いただけます。

o    WEBチェックイン

o    ITAのカスタマーセンターにご連絡

o    空港 のチェックインカウンター

旅行代理店で発行されたチケットについては、旅行代理店にお問い合わせください。

航空機の一部のエリアでは、「座席指定」サービスを無料で提供しています。

  • クラッシックプラスおよびフレックス運賃の航空券をお持ちのお客様
  • 0歳から2歳までのお子様 (乳幼児) をお連れのお客様
  • 2歳から12歳までのお子様 (小児) をお連れのお客様
  • 身体的、認知的、感覚的障害のある乗客およびその同伴者
  • Volareプログラムのエクスクルーシブクラブ会員のお客様

 

運賃クラスに無料の座席指定が含まれておらず、お客様が購入しないことを決定した場合、システムはチェックイン時に、座席の空き状況、運航上またはセキュリティ上の要件に応じて自動的に無料で座席を割り当てます。 乗客が無料の座席指定に該当しない場合は、その時点で適用される「座席指定」の料金をお支払いいただいた時点で座席の変更を依頼できます。

同じご予約で12歳未満のお子様とご一緒にご旅行の大人のお客様の場合、未成年者のお近くの座席の指定は、ご両親のうち少なくとも1人または同伴者に保証されます。  ITAカスタマーセンターでチケットをご予約またはご購入になられる際に、座席の指定が可能です。旅行代理店またはウェブサイトでご購入になられる場合、以下で座席指定を行うことが可能です。

1)Webチェックインの際

2) カスタマーセンターにご連絡

ウェブチェックインにおいて、未成年者と少なくとも1名の保護者に隣接する座席を指定できない場合、ITAエアウェイズのカスタマーセンター(イタリア) にご連絡、もしくは、空港のチェックインカウンターで直接隣接する座席を指定することができます。

未成年者および親/同伴者の近くの座席の無料指定を損なうことなく、より快適なフライトのために特定の座席の指定をご希望の場合は、いつでも「座席選択」サービスをご購入いただけます。

身体的、認知的、感覚的障害をお持ちのお客様ならびに同伴者は、イタリア国内からは 特別支援番号 にお電話いただくか、空港にて無料で座席を事前選択することができます (空席状況によりご希望に添えない場合があります)。 同伴者のお座席は身体の不自由なお客様に隣接します。

「座席指定」は、指定済の場合、 各乗客および各フライト区間に対して行うことができます。 支払われた代金は、払い戻しまたは第三者への譲渡はできません。

「座席指定」サービスの支払いがご購入と同時に行われなかった場合、または支払われなかった場合、座席の割り当てはキャンセルされます。

座席指定のお支払いは、 Visa / MC / Amex / のいずれかのお支払い方法で行うことができます。

エコノミーフレックス 運賃の「座席指定」サービスは、フライトを変更しても常に再度利用が可能です。 その他の運賃では、お客様のご都合による変更 (日付、フライト、ルートの変更など)、変更されたフライト区間の「座席指定」サービスは失われ、払い戻しの要求はお受けいたしかねますのでご注意ください。 旅程の更新された区間について、空席状況に応じて、「座席指定」をご購入し直していただけます。

同じカテゴリまたは下位のカテゴリであれば、無料で座席を変更することが可能です (この場合、料金の差額の返金はありません)。

上位のカテゴリに変更する場合は、その差額をお支払いいただきます。

次のような場合には、お客様から他のフライトでのご利用のお申し出がない限り、お支払いいただいた代金の払い戻しを請求することができます。

  • 航空会社側の不都合 (例:フライトのキャンセル) および新しいフライトに搭乗者を振り向ける場合、購入した座席と同様の特性を持つ座席に空きがない場合 (例:航空機の変更)。
  • ITAエアウェイズが運航するフライトの遅延により、「座席指定」を購入されたフライトへの接続に間に合わなかった場合
  • お座席に故障があった場合
  • 運航上または安全上の理由により、ITAエアウェイズが搭乗前または搭乗後に座席を再指定した場合
  • ご旅行前にお客様が死亡された場合、旅行のキャンセル申請から7日以内に適切な書類をご提示いただければ、お支払い価格を払い戻しいたします。

該当する場合は、当社のカスタマーセンターにご連絡の上、返金をご依頼ください。

「座席指定」の有効性の延長

旅程中に搭乗者が死亡した場合、ITAエアウェイズは、異なるPNRで予約された場合に限り、搭乗者の近親者または同居人で、証明書類(ファミリーステータス、注1参照)を提出しなければならない同伴者のために選択された航空券および「座席指定」サービスの有効期間を延長します。延長は死亡日から45日間が限度となります。

病気の場合、ITAエアウェイズは搭乗者の申し出により、健康診断に基づき、搭乗者が旅行可能な日まで航空券および「座席指定」サービスの有効期間を延長します。また、航空券は、運賃が支払われた当初の搭乗クラスに選択可能な座席がある場合に限り、出発地から次に利用可能なフライトまで延長することができます。元のクラスに選択可能な座席がない場合、搭乗者は運賃の調整、つまり差額を支払う必要があります。航空券および付帯サービスの有効期間は、診断書に記載された日付から最長3ヶ月間延長されます。

ご病気のお客様に同伴される場合、ITAエアウェイズは、航空券の有効期限を延長し、「座席指定」サービスを選択された場合は、予約の他の旅客にも、一緒に旅行したことを証明する書類を提出することを条件に、そのサービスを提供します。同伴者が搭乗者と同一世帯または同居人である場合は、異なるPNRで予約された場合に限り、書類(例:Family Status)の提示が必要となります。同一世帯に属していない同伴者も、病気のお客様と同じPNRに含める必要があります。

上記の場合、ITAエアウェイズは、航空券の有効期間を延長し、また、病気のお客様のご同伴者で、一緒に旅行されることを証明できる方に「座席指定」サービスを選択された場合は、そのサービスも延長いたします。

 非常口付近の お座席をご指定の場合は、特定の要件が満たされている必要があります。

当該要件を満たされていない場合、非常口付近のお座席をご指定いただくことはできません 新しいお座席は空港または機内で割り当てられ、「座席指定」に支払われた代金の払い戻しの要求はお受けいたしかねます。

乗客は以下に該当する必要があります。

  • 18歳以上であること
  • 身体的な力、完全な機動性を持ち、緊急時に航空機が迅速に避難するための支援を提供する能力と意欲を持っている。
  • 安全性に関する法令に基づき、上記の身体能力に影響を及ぼす可能性がある薬を服用していないこと。
  • 非常口の操作に関するイタリア語または英語の指示を理解できる。

 

さらに、安全上の義務に従って、以下の条件に該当する方は非常口付近のお座席をご指定いただくことはできません。

  • 移動に制限のあるお客様
  • 視覚または聴覚に障害のあるお客様
  • お子様をお連れのお客様
  • 座席にお荷物 (機内持ち込み手荷物) を置いた状態の場合
  • 妊娠中のお客様 (目で見て妊娠していることが明白な場合)
  • 機内に動物をご同伴の場合
  • 過度にオーバーウェイトのお客様(移動に制限があり、非常口へのアクセスの妨げとなる可能性があるお客様、および機内でシートベルトを追加する必要があるお客様) 

これらの利用規約で明示的に規定されていないものについては、ウェブサイトIta-airways.comで公開されているITAエアウェイズの一般運送約款の該当する条項を参照してください。

loader