機内にて

機内でのウェルネス、電子機器、特別な食事:旅行を快適で安全にするためのすべてのヒントと情報。

電子機器の使用

電子機器が発する電波が機内の計器やシステムに支障を及ぼすことを防ぐため、機内での電子機器の使用に関する指示 についてご確認ください。

機内の計器および設備に支障を及ぼすことを防ぐため、携帯電子機器ご使用の際は、以下の指示にしたがってください。

段階 ハンドヘルドPED(例: スマートフォン、タブレット) 大型PED(例: ラップトップパソコン、ノートブックパソコン)

パーソナルオーディオヘッドホン

搭乗中

機内モード 

電波発信中 

機内モード 

電波発信中 


地上待機時間が延長した場合*

機内モード 

電波発信中 

機内モード 

電波発信中 


地上走行、離陸

機内モード 

電波発信中 X

機内モード X

電波発信中 X

X
飛行(2万フィート以上)

機内モード 

電波発信中 **

機内モード 

電波発信中 **


着陸15分前から着陸完了時まで

機内モード 

電波発信中 X

機内モード X

電波発信中 X

X
ゲートへの地上走行

機内モード 

電波発信中 

機内モード X

電波発信中 X

X

* 客室乗務員の承認を受けた場合のみ。

**機内にWI-FIを搭載した航空機のみ。

 

許可されている携帯用電子機器のリスト

承認済みの医療機器、アナログカメラ、デジタルカメラ、携帯パーソナルコンピューター(ラップトップ型、ノートブック型、タブレット型)、個人所有のオーディオホン、Bluetooth搭載機器、ボタン型電池を使用する電子機器、電子ゲーム機、電子ブック端末、電気カミソリ、MP3プレーヤー、携帯DVD/CDプレーヤー、携帯電話およびスマートフォン。

機内Wi-Fi接続システムが装着された機材にご搭乗の皆様は、座席の前ポケットにあるパンフレットまたは弊社ウェブサイトの「機内でのインターネット接続について」をご確認ください。 

リチウム電池の発火防止

バッテリー付きの電子機器(例:携帯電話、タブレット)を誤って電動調整式シートの機械部分の間に落とした場合は、シートを(電気的にも機械的にも)動かさず、すぐに客室乗務員にお知らせください。このような機器は、押しつぶされたり、破損したりすると火災の原因となることがあります。

loader